海外在住の小学生向けタブレット学習教材おすすめ3選!

海外在住の小学生向けタブレット学習 海外在住小学生のタブレット学習

海外在住の小学生向けにおすすめな通信教材は、タブレット学習です。

タブレットを利用すれば、海外からでもインターネット環境さえあれば日本の学校の勉強が可能。

でも、タブレット教材の中にも海外では利用できないもの、海外利用料金がかかるものもあって、海外配送料もないのに月額料金が高くなってしまう場合もあるんです!

そんな中、今回はタブレット学習教材の中でも、海外から利用しやすい通信学習を厳選してお伝えします。

海外利用の厳選内容

  • 手持ちのパソコン・タブレットを利用できる
  • 海外配送あり・海外利用手数料なし
  • 学習目的に合わせて選べる

お試し期間があるタブレット学習教材です。利用してくださいね。

海外からタブレット学習教材を利用する前にチェックしたい!

タブレット学習する男の子

家ではタブレット学習で、子供の日本の学習を進めています。

タブレット学習のいいところは、無学年方式を採用している教材が多いので、今の学年の教科だけでなく、学年を繰り下がっての学習が可能なところなんです。

無学年方式・無学年制は、学年に関係なくどの学年の勉強でもできるってことだよ。

海外在住だと、たとえ日本語学校・補習校に通っていても、学習の抜けは出てきてしまいます。

ちなみに、家は日本語学校も補習校も通っていません。

現地の学校の進度とも違いますし、結構混乱するんですよね。

わからないところがあるとピンポイントで基本問題まで戻って学習できるAI機能が付いたタブレット教材なら、その学習の抜けをしっかりとやっつけていくことができるんです。

そんな、海外在住者にとってメリット満載なタブレット学習ですが、やっぱりデメリットもあるんですよね。

まずは、そこを知ってもらって、あなたのお子さんに合っている学習スタイルなのか一緒に考えていきましょう!

海外からタブレット学習教材を利用するメリットは?

 おすすめポイント
  • 必要機器とインターネットがあれば海外でも問題なく学習可能
  • 無学年方式でわからない箇所は戻り、得意な部分は先取り学習できる
  • タブレットに子供が食いつきやすい

必要機器とインターネットがあれば海外でも問題なく学習可能

海外ではネットの通信速度など、ちょっと不安定な場合もあるかと思いますが、普通に自宅でネットが使える状態なら、問題なくタブレット学習を利用することができます。

専用タブレットがいらない通信教材だと、手持ちの機器を利用してすぐに学習をスタートできるのも魅力ですね。

パソコンでもスマホでも学習は可能ですが、スマホだと画面が小さいのでちょっと扱いづらいと思います。

できれば、子供専用のタブレットを用意してあげることをおすすめしますよ。

もし、スマホ、パソコンだけで通信教材を利用したいなら、オンライン授業がおすすめです。

タブレット教材よりはお値段もお手頃で、スタートしやすいですよ。

 

無学年方式でわからない箇所は戻り、得意な部分は先取り学習できる

先ほどもお伝えしましたが、海外と日本では学習進度も違いますし、しっかりやっているように見えても、どうしても学習の抜けは出てしまうんですね。

あれ?この問題、どうしてわからないんだろう?

って問題が出てきたときに、自宅で教えているとどこまで遡って何を教えていいのやら、本当に困るんです。

そんな時に、無学年方式だと基本問題まで戻って学習が可能ですし、問題個所を見つけてAIが自動的に基礎問題を提出してくれると、もう最強に助かります。

正直、子供にとってもAIさんに教えてもらう方が楽だと思います・・・(笑)

ママ、教えるの下手だしね。

自分でも思いますが、教えているときに時々感情的になってしまうこともあるんですよね・・・それじゃダメですよね。

タブレットに子供が食いつきやすい

ネットネイティブ世代は、やたらとAI機器の扱いが手慣れていませんか?

教えてもないのにスマホを勝手にいじったり、知らないうちに扱えるようになってるんですよね。

子供が自分専用のタブレットを持つことは、現代ではあまり珍しくもありません。

使い方には注意したいですが、通信教材の中では最も子供の食いつきがいい教材だと思います。

なので、学習をスタートするのが楽。これは、親にとってもかなりのメリットになると思いますよ。

海外からタブレット学習教材を利用するデメリットもある

 イマイチポイント
  • 「書く」学習がおろそかになりやすい
  • タブレットに他のアプリを入れていると気が散る
  • 専用タブレットが必要な場合は、故障すると使えない期間が長い

「書く」学習がおろそかになりやすい

タブレットに書き込むことはできますが、どうしてもおろそかになってしまうのが「書く」学習です。

日本語の基本、ひらがな・カタカナや漢字は、書いて覚えないと書き順も間違えやすいですし、綺麗に書けるようにはなりません。

家では、タブレット学習後に「ノートに書いて!」という方法で学習していたのですが、やっぱり子供は飽きる。

タブレット学習でも、プリントアウトして利用できるんですけど、ボリューム的にはちょっと足りないかなぁと思います。

そんな時は、テキスト教材と併用するのもおすすめです。

自分でノートに書く習慣ができるまで、テキスト教材を利用して「書く」学習を進めるといいと思います。

PDFで印刷可能、一括配送など海外在住者にお得なテキスト教材はこちらでご紹介しています。

「国語力」「作文」を強化したいなら、特におすすめですよ!

 

タブレットに他のアプリを入れていると気が散る

タブレットを親と共有していると、どうしても他のアプリがインストールされているので、そっちに目が行ってしまいます。

子供専用にすると、いらないアプリは全消去!学習オンリー仕様にできるのでおすすめです。

休憩も忘れずに!

通信教材から知育アプリ、学習系のアプリをぶち込んであげましょう!

専用タブレットが必要な場合は、故障すると使えない期間が長い

手持ちのアプリの場合は現地で修理できるので、手元に教材がない!期間は少なくて済みます。

専用タブレットが必要な通信教材の場合は、日本に修理に送って戻ってくるまでに結構時間がかかるんですよね。

在住地域や故障状況によっては、1か月使えないってこともあり得ますね。

今回ご紹介している専用タブレット使用の通信教材は、手元にタブレットがない期間は契約延長してくれるのでムダは出ませんが、子供が学習できない期間が発生するかもってことは覚えておいてくださいね。

タブレット学習はこんな子におすすめ

  • 学習の抜けをつぶして、先取り学習したい
  • 机に向かった学習スタイルがまだ確立されていない
  • アニメやゲームが大好き
  • スマホやタブレットを触りたがる

海外利用OK!小学生向けタブレット学習教材おすすめ3選!

では、実際に海外在住者におすすめのタブレット学習教材をご紹介していきますね。

ご家庭の学習目的に合わせて選べるようになっています。

日本の学校の進度に合わせた学習ができればOK!手厚いサポートが欲しい!受験のために算数を強化したい!など、学習スタイルで選んでみてくださいね。

海外利用可能なタブレット学習教材ぱっと見比較

デキタス すらら RISU算数
対象学年 小学1年生~中学3年生 小学1年生~高校3年生 小学1年生~6年生
利用機器 PC・タブレット・スマホ PC・タブレット 専用タブレット
科目 国語・算数・理科・社会・英語 国語・算数・理科・社会・英語 算数
月額料金 3,300円(税込)~ 8,800円(税込)~ 2,728円(税込)+利用料
入会金 無料 7,700円(税込) 無料
無料体験 あり あり あり
プリントアウト教材 〇   ×
質問対応 ×
備考 教科書準拠 海外子女対応 算数に特化

*受講科目は学年やコース内容によって異なります。

講座名をクリックしたら、説明にジャンプするよ。

教材の特徴から比較

  1. デキタス:教科書準拠で、手持ちの教科書に沿った学習ができる
  2. すらら:AI機能、学習設計、海外子女対応など手厚いサービスがある
  3. RISU算数:中学受験には必須!算数に特化した算数が好きになる教材

教科書準拠で低価格:デキタス

タブレット学習 デキタス

 デキタスの基本内容
  • 対象学年:小学1年生~中学3年生
  • 受講科目:国語・算数・理科・社会・英語
  • 月額料金:3,300円(税込)
  • 入会金:無料
  • 必要機器:パソコン・タブレット・スマホ
  • 無料体験:あり

【受講科目】

学年 月額(税込) 受講科目
小学1・2年生 3,300円 国語、算数、英語、生活
小学3~6年生 3,300円 国語、算数、英語、理科、社会
中学生 4,400円 国語、数学、英語、理科、地理、歴史、公民、国文法

デキタスは、料金が群を抜いて格安!

学年によって料金が上がるのが通信教育のデメリットでもあるんですが、デキタスはお値段据え置きという嬉しい価格設定なんですね。

海外で無料配布される日本の教科書にも対応した、教科書準拠なタブレット教材です。

デキタスの利用ポイント
  • 自宅で日本の教科書を利用した学習のサポートに使える
  • 日本語学校・補習校の予習、復習に使える
  • 学校の勉強を確実に理解できる

タブレット学習というか、通信教育の中でもかなりの低価格ですよね?

海外でのデキタスの利用方法

デキタスは、とにかく「日本の教科書の内容を、しっかり抜けなく学習したい!」ならおすすめです。

手持ちの教科書で自宅学習を進めている場合は、確実に強い味方になってくれると思いますよ。

日本語学校や補習校での予習や復習にも最適です。

もちろん、無学年方式なのでわからない場合は学年を下がって学習することが可能です。

デキタス基本問題

教材的には、基本問題が〇×式になっていて簡単にスタートできるのは子供にとっても自信につながると思いますし、やる気も出ますよね?

授業動画もコンパクトに5分でまとめられているので、学習時間も短時間でOK。子供に飽きない工夫がされています。

また、問題をプリントアウトして、紙教材としても利用することが可能です。

「書く」学習としてはボリュームが足りないかもしれませんが、プリント教材があるのは助かります。

新学期始まっちゃった!教科書届いたからすぐに学習を始めたい!

って場合でも、専用タブレットなしで手持ちのパソコン・タブレット・スマホでも始められます。

無料体験は5日間で、メールアドレスだけでできますので、お子さんとの相性を確認してみてくださいね。

デキタスがおすすめな人

  • 帰国後に日本の学校の勉強にスムーズに適応したい
  • 海外永住だけど、日本の教育をさせたい(できれば楽で低価格で)
  • 帰国後に中学・高校受験は控えていない

デキタスは、あくまでも学校の勉強をしっかりと理解するための教材です。

中学・高校受験を控えている場合は、ちょっと内容的には不足かもしれません。

質問できないのも、デメリットになりますね。

帰国後に受験の予定はないよ!海外永住だけどしっかり日本の教科も学習させたい場合には、十分な内容だと思います。

デキタスの教材の内容・メリットとデメリット・解約の方法などは、こちらで詳しくご紹介しています。

月額3,300円で始められる!

無料体験は5日間!

個人情報はメールアドレスのみでOK

デキタス公式サイトへ

学習設計から進度・つまずき復習までお任せ:すらら

すらら

 すららの基本内容
  • 対象学年:小学1年生~高校3年生
  • 授業科目:国語・算数・理科・社会・英語(3コース)
  • 月額料金:8,800円(税込)~/月(割引制度あり)
  • 入会金:7,700円(税込)~
  • 必要機器:パソコン・タブレット
  • 無料体験:あり

すららは3つのコースによって料金体制が異なります。

すらら価格表

家では、すららを利用しています。

すららの特徴は、子供一人一人に合わせた学習設計をしてくれる手厚いサービスと、AIによる学習サポートです。

AIが解けない問題が出た時に、その原因を自動的に判断して基本問題を出題してくれるようになっています。

もちろん、それでもわからない問題は質問できますし、先生からの応援メッセージももらえます。

保護者へのサポートとしては、学習設計だけでなく学習進捗から子供を褒めるポイントを教えてもらえるんですね。

ちょうどいいところで親が参加できる感じ?ですよ(笑)

すららの利用ポイント
  • 学習の抜けを徹底して排除できる
  • 一人一人に合った学習で無理なく学習できる
  • わからないとき、困ったときはサポートを利用できる

海外でのすららの利用方法

すららも専用タブレット不要なので、海外からでも手持ちのパソコン・タブレットですぐに学習を開始することができます。

最初はすららコーチと細かな打ち合わせをして、学習設計を立てていきます。

子供の現状と性格などの特徴から、こどもにぴったりの学習方法を見つけていくんですね。

すららコーチのサポート

海外子女にも対応してくれるので、日本への帰国予定がある!受験予定がある!とりあえず学習の遅れを取り戻したい!などの要望にも応えてくれます。

確かに、お値段ちょっとお高めなのですが、充実したサービスと教材の内容からすれば納得してお釣りがくる価格だと思います。

すららがおすすめな人

  • 日本の教育の基礎をしっかりと固めておきたい
  • 帰国予定、受験予定がある
  • 子供に合った方法で学習を継続させていきたい
  • 勉強が嫌いで集中力がない
  • 机に向かう学習スタイルが定着していない

私がすららを選んだ理由は、徹底したサポートと、子供がわからない問題に遭遇した時の対処が自分ではできないと思ったからです。

日本に帰国予定も、もちろんお受験の予定も全くないのですが、義務教育の間はしっかりと日本の教育も受けさせてあげたいです。

もちろん、無理強いはしたくないので、楽しんで学習ができるタブレットを選んだのもその理由です。

学習習慣は確実につくと思いますよ!

すららの教材の内容・メリットとデメリット・解約の方法などは、こちらで詳しくご紹介しています。

海外子女向けサービスあり!

資料請求はデジタル版をメールで受け取れる!

\無料体験はメールのみでOK!/

すらら公式サイトへ

算数に特化した算数好きにするための教材:RISU算数

RISU算数

 RISU算数の基本内容
  • 対象学年:年中~小学6年生
  • 料金:基本料年額一括32,736円(税込)+小学生の場合は利用料
  • 入会金:無料
  • 必要機器:専用タブレット(無料)
  • 中学受験対応:あり
  • 無料体験:あり

RISU算数は、算数に特化したタブレット教材です。

専用タブレットを使用するのですが、海外配送可能で解約後もタブレット返却義務はありません。

クーポンコードがあるとお試し体験はあるんですけど、海外からだとお試しできないんです・・・

なので、私も一時帰国を待って利用してみようと思っています。

当サイトでも、クーポンコードを発行していますので、一時帰国された際はお試ししてみてくださいね!

RISU算数の利用ポイント
  • とにかく算数が得意に、好きになる
  • 中学受験では必須の算数を先取り学習できる
  • 料金体制がわかりにくいので、考えて利用する必要がある

海外でのRISU算数の利用方法

RISU算数は専用タブレットを使用するので、まずは海外配送してもらう必要があります。

日本からだとお試し期間を利用できるんですけど、海外からは即本契約になってしまいます。

いつでも解約できて、タブレット返却義務もないのですが、契約自体は1年契約になりますので、契約期間内に解約すると最初に支払った1年分の基本料金は戻ってこないんですね。

お子さんに合っているかどうかの判断も難しいと思うので、個人的には一時帰国を待って利用されることをおすすめしています。

じゃ、なんでご紹介しているのか?というと、お試し体験された90%以上の方が満足されて継続して利用されているのと、教材の内容がものすごく魅力的だからです。

私が理数系苦手ってのもあります。IT系で仕事してるのに・・・

サポートも24時間365日体制で行ってくれるので、海外からでもすぐに連絡が取れるのがいいですよ。

RISU算数は、算数が苦手でも得意でも、今のレベルに合わせたところからスタートしていきます。

日本の学習進度と違う海外の学校でも、戸惑わずに始めることができると思います。

RISU算数がおすすめな人

  • 中学受験のために算数を猛強化したい
  • 海外の学校での算数の授業に役立てたい
  • 算数が特に苦手・あるいは超得意

RISU算数は算数に特化した教材なので、日本の教科を全部補うことはできません。

あくまでも、サブ教材ですね。

小学生の間に、算数の基礎をしっかりつけておくと、海外の学校でも確実に役に立つと思います。

今、算数が苦手で数字も見たくない!って子にも、タブレット学習ならスタートするハードルはぐんっと下がると思いますよ。

RISU算数の教材の内容・メリットとデメリット・解約の方法などは、こちらで詳しくご紹介しています。

特に料金がわかりにくいので、こちらの記事を参考にされてくださいね。

価格的にお試し必須!

一時帰国中ならぜひ利用してください!

RISU算数1週間おためし体験

\クーポンコード「rss07a」/

RISU算数公式サイトへ

ちょっとおまけのタブレット教材

今かなり気になっているタブレット+ワーク教材のハイブリット通信教材を、おまけにご紹介しますね。

家では知育アプリで「シンクシンク」を使っているのですが、その「シンクシンク」を開発した会社がスタートした通信教材「ワンダーボックス」です。

ワンダーボックス

「ワンダーボックス」は、STEAM教育ができる新しいタイプの通信教材で、メインは知育になります。

アプリだけなら海外でも手軽にスタートできるのですが、ワンダーボックスは「キット」という知育トイやワークブックがセットになっているので、海外配送が必要です。

そのアプリとキットを組み合わせて学習していくスタイルになっています。

こちらで詳しくご紹介していますので、知育に興味がおありでしたら読んでみてくださいね。面白いですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました